【京都古文化保存協会】令和3年度「京都非公開文化財特別公開」【2021年11月13日(土)~12月5日(日)】

公益社団法人 京都古文化保存協会「京都非公開文化財特別公開」は昭和40年にはじまった文化財愛護の普及啓発事業です。
毎年、春と秋の時期に、普段は見ることができない京都の神社や寺院等をはじめとした文化財が、期間限定で特別公開されます。

本年秋、京都市京セラ美術館「モダン建築の京都展」の連動企画として、
京都市指定有形文化財「長楽館」の通常非公開の3階「御成の間」「茶室 長楽庵」を特別公開いたします。

長楽館(旧 村井吉兵衛別邸)は明治42(1909)年、“明治の煙草王”村井吉兵衛により、迎賓館として建てられました。
設計はアメリカ人のJ.M.ガーディナー、建築は清水満之助(現:清水建設株式会社)による和洋折衷の洋館です。

昭和61(1986)年には、建物のみならず、多くの家具調度品を含め、京都市有形文化財の指定を受けました。

今回、特別公開でご案内する「御成の間(おなりのま)」と茶室「長楽庵(ちょうらくあん)」は洋館の3階で異彩を放つ和の空間です。
美しいシャンデリアやステンドグラスの織り成す和洋の融合を是非お楽しみくださいませ。

令和3年度『春期京都非公開文化財特別公開』

  • 期間  :令和3年11月13日(土)~ 12月5日(日) ※除外日有
  • 時間  :午前10時~午後4時(長楽館拝観受付)
  • 拝観料 :大人1000円・中高生500円(1か所につき)
        ※ 1か所大人1000円、中高生500円 ※保護者同伴につき、小学生以下の お子様一名の拝観料は頂戴しておりません
  • ※ お日にちにより休止または受付時間が変更となる場合がございます。最新情報は文化財特別公開公式WEBサイトをご確認くださいませ。
    ※ 保護者同伴につき、小学生以下のお子様一名の拝観料は頂戴しておりません。
    ※ 事前のご予約は不要ですが、15名以上の団体様は 事前に事務局までご連絡をお願いします。

【お問い合わせ先】
公益財団法人京都古文化保存協会事務局
電話075-451-3313/FAX075-451-3314(平日 午前10時~午後5時)

※ご来場の前に事務局WEBサイトをご確認ください。
※特別公開に関するお問合せは、上記お電話番号までお願い致します。
※本公開は新型コロナウイルスの感染予防対策を実施した上で開催いたします。
※拝観料は貴重な文化財を未来に伝えるため、保存修理・修復・維持管理等に役立てられます。

カテゴリーNews

関連記事