【デザートカフェ長楽館】Drink Fair ー文学浪漫巡りー【2021年6月1日~8月31日】

太宰治や高村光太郎、中原中也など、明治時代に生まれた文豪の詩や小説の一節を添えて
夏のドリンク5種をご用意しました
涼しい夏の明治の洋館で、歴史や文学浪漫を感じながらゆっくりお過ごしください


◆コーヒーゼリーフロート ¥1,300

  • 「愛は、この世に存在する。きっと、在る。見つからぬのは、愛の表現である。その作法である。」 太宰治『思案の敗北』
  • 長楽館オリジナルブレンドのアイスコーヒーとコーヒーゼリーにミルクを加えたバニラアイスのフロート。

◆パイナップルソーダ ¥1,200

  • 『クラムボンはかぷかぷわらったよ。』 /宮沢賢治『やまなし』
  • 生のパイナップルから絞った果汁を炭酸水で割った、パイナップルの果肉のはじけるソーダ。

◆ストロベリー・ラ・テ ¥1,200

  • いのち短し、戀せよ、少女 /吉井勇『ゴンドラの唄』
  • 自家製のストロベリーベースにミルクを加え、甘酸っぱいフレッシュないちごを添えたラ・テ。

◆シトラスジュレのゆずジュース ¥1,200

  • そんなにもあなたはレモンを待つてゐた /高村光太郎『智恵子抄』
  • レモン・オレンジ・ライム・バジルを煮出したジュレと、ゆずとレモンのすっきり爽やかなジュースにバジルとミントを添えて。

◆すももともものティーソーダ ¥1,200

  • アメリカの国旗とソーダ水とが恋し始める頃ですね /中原中也『初夏』
  • 自家製のすももシロップと、桃のフレーバーティーのティーソーダ。すっきりしたヨーグルトクリームに、フレッシュな桃とピンクペッパーを添えて。

期間

  • 2021年6月1日(火)~8月31日(火)
  • 定休日:6月9日(水)・7月7日(水)・7月26日(月)~30日(金)・8月25日(水)

デザートカフェ長楽館
Open 11:00~18:30(18:00 L.O.)
※ 料金は税込金額です。別途サービス料10%を申し受けます。
※ 提供時期は予告なく変動する場合がございます。