【デザートカフェ長楽館】ガレット・デ・ロワ【2019年12月26日~2020年1月下旬】

新年のお祝いに欠かせないフランスの伝統菓子。
アーモンドクリームたっぷりのサクサクしたパイ生地に幸運のお守りである陶器のフェーブを添えて。
この時期だけの人気の味わいです。


《Calette des Rois/ガレット・デ・ロワ とは》
「ガレット・デ・ロワ」は、毎年1月6日のキリスト教の祝日「公現祭」をお祝いして食べるフランスの伝統菓子。
現在は1月6日のみでなく、新年の家族や友人たちが集まる際には欠かせません。
切り分けた際、中に隠されている「フェーヴ」という小さい陶器の人形が当たった人は
「王様」として皆から祝福を受け、幸福が1年間続くといわれています。
長楽館のガレット・デ・ロワは皆さま一人ひとりに幸せの味わいと幸運のお守りをお届けします。

期間

  • 2019年12月26日(木)~2020年1月下旬
デザートカフェ長楽館
Open 11:00~18:30(18:00 L.O.)
※ 提供時期は予告なく変動する場合がございます。
※ 写真はイメージです。