旅する葡萄酒 Madeira Fair【2021年1月10日~2月28日】

ライブラリーバーマデイラ
ライブラリーバーマデイラ

Madeira Wine/ マデイラワインとは
ポルトガル領のマデイラ島で作られるマデイラワインは、世界三大酒精強化ワインの一つ。
加熱により意図的にワインを酸化・熟成させることで、独特の香ばしい風味が生まれ、100年以上保存の効く美酒に仕上がります。
その製法は、大航海時代の16世紀、船に積まれたワインが、赤道付近を通過するときに熱されたことで偶然生まれたといわれています。
長い歴史と海を旅する葡萄酒。そんな物語をたずさえたワインです。

ex.
"Verdelho 1850(嘉永3)年" 長楽館が所有する中でも最も古いマデイラワイン
"Boal 1903(明治36)年"   アポロ11号の人類初の有人月面着陸成功の年のマデイラワイン

多くの物語を携えて、現在、ここにあるワインがマデイラです。
運が良ければ、生まれ年のマデイラワインに出会えるかもしれません。

旅する葡萄酒 Madeira Fair

  • フェア期間:2021年1月10日(月)~2月28日(月)
  • 日本ではまだまだ珍しいポルトガルの美酒 マデイラ・ワイン。
    葡萄の品種や年月の差による味わいの変化を気軽に味わっていただくためのフェアを開催します

LIBRARY BAR MADEIRA / ライブラリーバー マデイラ

  • 国内でも有数のマデイラワインの品ぞろえを誇る 長楽館LIBRARY BAR MADEIRA
    常時100種以上、辛口から甘口まで幅広い種類のマデイラを揃えています
  • <Fair特典>
    期間中、オールドヴィンテージ・マデイラ(1850~1990年)をご注文のお客様へ
    同品種の葡萄を使用した5年熟成のマデイラを1杯プレゼント
  • 営業時間 :19:00~22:00(close)
  • ※ フェア期間中は宿泊利用以外のお客様も広くご利用いただけます

Dessert Cafe CHOURAKUKAN / デザートカフェ長楽館

  • 季節のスイーツやアフタヌーンティーを楽しめるデザートカフェ長楽館
    期間中、デザートカフェ長楽館のメニューにマデイラワインが登場します
    辛口は食前酒として、甘口はスイーツにあわせるのもお誂え向きです
    気軽にポルトガルのマデイラ酒を試してみませんか
  • <デザートカフェ長楽館> それぞれ異なる品種の葡萄を使った4種のマデイラワイン
    Vinhos Barbeito ヴィニョス・バーベイト 1glass(30ml) 各¥1,100
    ・Sercial(セルシアル)    10年(辛口)
    ・Veldelho(ヴェルデーリョ) 10年(中辛口)
    ・Boal (ブアル)      10年(中甘口)
    ・Maivasia(マルヴァジア)  10年(甘口)
  • <アフタヌーンティー>
    アフタヌーンティーのスイーツやセイボリー、最後の「お楽しみの一皿」に合わせてソムリエセレクトのマデイラワインをご用意します
    Option ¥1,100~
  • 営業時間 :11:00~18:30(18:00L.O.)
※料金は税込金額です。別途、サービス料10%を申し受けます。
※写真は一例です。内容や提供時期は入荷状況により予告なく変更となる場合がございます。