01 Fair / Plan

日本酒ペアリング【2024年3月1日~5月31日】

2月中旬を迎えると、前年の新米を使って冬に仕込んだ新酒の完成を祝い、伏見の酒蔵で「蔵開き」が行われます。
長楽館FRENCH LE CHENEでは、春の息吹と共に、京都伏見・藤岡酒造のしぼりたてのにごり酒と、京丹後・白杉酒造貴醸酒との季節感溢れるフレンチ・ペアリングをご体験いただきます。
京都の地酒の味わいがFRENCH LE CHENEの料理の味を一層引き立て、春の訪れを感じさせる特別な時間をご提供いたします。

日本酒ペアリング

  • 3glass シャンパーニュ・日本酒(にごり酒)・赤ワイン
  • 5glass シャンパーニュ・白ワイン・日本酒(にごり酒)・赤ワイン・日本酒(貴醸酒)

にごり酒 蒼空 純米酒

  • 僅かに澱(おり)が絡んだ、白いお酒。綺麗な飲み口の日本酒です。
    お米らしいほんのりとした甘みが旬の魚の味わいを下支えして包み込むようなペアリング。
    若々しいフルーティ―な香りをワイングラスでお楽しみいただきます。
  •   
  • ■京都伏見・藤岡酒造株式会社
    藤岡酒造は明治35年、初代・藤岡 栄太郎氏により、京都市東山区にて酒造業を開始しました。
    大正7年に伏見の地に移り、かつては8000石もの生産量を誇る酒蔵でしたが、3代目蔵元の急逝により平成7年、藤岡酒造の歴史は一旦幕を閉じました。
    その7年後、5代目蔵元の藤岡正章氏が杜氏となり酒造の再生を試み、見事復活を遂げました。
    以来、藤岡酒造が造るお酒は全て手作りの純米酒。
    少量生産のため需要に追いつかず、一部では“幻の酒”とも呼ばれています。

貴醸酒 BLACK SWAN II THE DARK PHOENIX

  • 貴醸酒は「国賓をもてなすに相応しい日本酒」を目指して1973年に新たに作られた日本酒。
    お酒を仕込む際に水の代わりに日本酒を使う独特の造りの日本酒で、貴腐ワインに似た独特のとろみと上品な甘口が特徴です。
    BLACK SWAN IIは、白杉酒造の丹後産ミルキークイーンと黒麹で造られた甘酸っぱい日本酒BLACK SWANを仕込み水の代わりに使用し、
    濃密な甘味と酸味が融合した味わいに仕上がっています。
    フロマージュと貴腐ワインのペアリングはファンの多いペアリングですが、
    FRENCH LE CHENEではフロマージュに京都の貴醸酒を合わせ、その相性をお楽しみいただきます。
  •   
  • ■京丹後・白杉酒造株式会社
  • 白杉酒造は京丹後市で、安永5年(1777年)から酒造りを行ってきました。
    京都丹後の地酒「白木久(しらきく)」の醸造元の酒蔵です。
    「美味しいお米だから美味しいお酒ができる」を理念に、酒造用の米では無く
    普段から日本人が食べている食用米のみを用いて酒造りを行っています。

提供時期

  • 2024年3月1日(金)~5月31日(金)
長楽館FRENCH LE CHENE
※売切れ次第提供を終了する可能性がございます。
※12歳未満のお客様のレストランのご利用はご遠慮いただいております。